東京都登録有形文化財建造物所有者の会
について

趣意書運営組織規約入会のご案内

東京都登録有形文化財建造物所有者の会 設立趣意書
 建造物の文化財登録制度には、建築後50年以上経過し、
広く親しまれていたり、特徴ある形など、私たちのまわり
にある将来に残して行きたい建造物が登録されています。
こうした建造物は、時代の産物であり、再び造ることので
きないものとして、その文化財的価値が評価されています。
平成8年度の文化財登録制度制定以来、登録件数も増え、
平成二十三年九月一日現在、全国で8525件となりまし
た。こうした登録文化財建造物は、それまでと同じように
使い続けてもよければ、観光施設としてあるいは事業用施
設として、一定の範囲での改造や増築が認められています。
しかしながら、これまでと同じように使い続けるにしても、
その保存や維持には、所有者の努力だけではまかない切れ
ない問題も発生しています。こうした登録文化財所有者、
および関係者が、互いの親睦を図り、意見を交換し、日本
文化を後世により良く伝え、維持発展して行く場が必要と
なりつつあります。
 そのためには、所有者が連携を図りつつ行政とともに考
え歩む場が必要です。
 そして、この度、東京都の支援のもとに、新たに東京都
登録文化財所有者の会の設立をするに至りました。
この趣旨に賛同される、多くの登録文化財所有者やその関
係者の参加を求める次第です。
東京都登録文化財所建築物有者の会発起人会
平成二十三年十月
ページTOP
-役員(敬称略)-
会長金澤正剛金澤家住宅
副会長伊藤信夫大洋商会

酒井智章實相寺

小池邦夫鳳明館
理事平間美民西郊ロッジング

渡辺俊司西洋館倶楽部(事務局長)

高橋弘樹旧高橋診療所(事務局)

鶴見克己鶴見瓦店(NPO歴史的建造物と街づくりの会副会長)

柳沢永一葛飾区役所(NPO歴史的建造物と街づくりの会副会長)
監事村守恵子ギャラリーe'f

大和田真一難波商店
顧問入江建久新潟医療福祉大学名誉教授

後藤治工学院大学教授

日塔和彦東京芸術大学客員教授

藤井恵介東京大学教授

三舩康道ジェネスプランニング(株)(NPO歴史的建造物と街づくりの会会長)
ページTOP
「東京都登録有形文化財建造物所有者の会」規約
                             平成23年12月 3日
                          改正 平成25年 4月 1日
                                                    改正 平成27年 7月18日
                                                    改正 平成30年10月27日

(名称・所在地)
第1条 この会の名称は「東京都登録有形文化財建造物所有者の会」とし所在地は、
〒143-0023東京都大田区山王3-30-5旧高橋診療所内(現スタジオ・クラシック)に置く。


(目的)
第2条 この会の目的は、次のとおりとする。

  1.国登録有形文化財建造物(以下登録文化財と呼ぶ)の保存と活用に係わる活動
    を行い、会員の知識の向上を図り、市民への啓蒙活動を図り、日本の文化の継承
    に貢献する。
    
 2.会員相互の親睦と登録文化財に関する情報交換を図るとともに、市民との交流
   に努め、国や自治体と連携して登録文化財の発展に寄与することに努める。
   
 3.全国の登録文化財所有者等との連携を図り、登録文化財の地位の向上と継続的
   な保存や維持、そして啓蒙に努める。

(事業)
第3条 この会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1.年間の事業報告及び会計報告を行うために、総会を年に1回開催する。

  2.文化財に係わる講演会等のイベントを適宜開催して、登録文化財への市民の関
    心を高め、知識の普及及び調査研究に努めるとともに、交流を図る。

  3.会員の所有する登録文化財に係わる情報交換や活動を支援する。

  4.会報の発行を行う。

  5. 会員相互等との交流会や親睦会を行う。

  6.その他、会の目的を達成するために必要な事業を行う。


(会員)
第4条 この会の会員は次のとおりとする。 

  1.会員:東京都内に存する登録文化財の所有者、または権利を有する個人、及び
    その家族、または法人。
    
  2.準会員:東京都外に存する登録文化財の所有者、または権利を有する個人、及
    びその家族、または法人で理事会の承認を得た者(当会のニュースが配布され、
    行事に参加できる。総会における議決権は無い)
    
  3.賛助会員:当会の事業を援助する個人または法人で、理事会の承認を得た者(当会
    のニュースが配布され、行事に参加できる。総会における議決権は無い)


(会費等)
第5条 この会の運営については、次の会費等をあてる。

  1.入会金:
    会員、賛助会員は、一人当たり 一口5,000円(何口でも可、法人は二口以上)。
    準会員 一口3,000円(何口でも可、法人は二口以上)。
    
  2.会費:
    会員、賛助会員は、一人当たり年間 一口5,000円(何口でも可、法人は二口以上)。
    準会員 一口3,000円(何口でも可、法人は二口以上)。
    
  3.寄付金:本会の設立及び運営のための寄付。

  4.既納の入会金、会費はいかなる理由があっても返還しない。

  5.総会費用は別途徴収する。

  6.本会の事業年度は毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。


(入会・退会)
第6条 入会、退会については以下のとおりとする。

  1.入会金と年会費を納めて入会とする。

  2.退会は書面にて退会届を提出し、任意に退会できるものとする。

  3.3年以上継続して年会費の納入がなされない場合、自動的に退会扱いとする。

  4.会の活動を著しく妨げる者については、理事会の決議(多数決)をもって除名する
    ことが出来る。


(役員)
第7条 この会を運営するために次の役員を置く。

  1.理事は6名以上15名以内とする。

  2.監事は2名とする。

  3.事務局長は1名とする。

  4.理事、監事、事務局長の任期は2年とし、再任を妨げない。理事のうち1名は会長、
    1名以上3名以内を副会長とする。
  
  5.理事、監事、会長は総会で選任する。副会長及び事務局長は会長が任命する。

  6.理事会は会長が招集し、年に2回程度開催する。

  7.役員は無給とする。


(顧問)
第8条 この会は必要に応じ顧問を置く。

 1.顧問−登録文化財についての知識を持ち、本会の活動に協力して頂ける個人で、
   理事会で承認された者。
   
  2.顧問は無給とする。


(総会)
第9条 総会は会長が招集し会員をもって構成する。

  1.通常総会は、毎年1回、毎事業年度終了後4ヶ月以内に開催する。

  2.臨時総会は、理事会が決めた時に、会長が召集する。

  3.総会の議長は、出席した理事の中から会長が指名する。

  4.総会の議決は、当面の間出席会員の過半数をもって決し、可否同数の時は、議長
    の決するところによる。


(規約の変更)
第10条 本規約の変更は以下のように定める。

  1.規約の変更には総会出席会員の3分の2以上の同意を要するものとする。


(事務局)
第11条 本会の事務を処理するため事務局を置く。

  1.事務局は、東京都大田区山王3-30-5旧高橋診療所内(現スタジオ・クラシック)に置く。
    
  2.事務局の経費には会費等を当てる。
  
  3.事務局の構成及び運営は事務局長に一任する。

ページTOP
入会のご案内

○会員(東京都内に登録有形文化財建造物を所有されている方)
  1 口 5000 円
   
○準会員(他府県に所有されている方)
  1 口 3000 円 

○賛助会員(所有者以外でサポートくださる方)
  1 口 5000 円。 

※法人の皆様には、2 口以上でお願いいたします。 
 

◆振込先 

ゆうちょ銀行 
店名:〇一八(ゼロイチハチ) 
店番:018 

普通口座 
口座番号:4190890 
名義:東京都登録有形文化財建造物所有者の会
  (トウキョウトトウロクユウケイブンカザイケ
    ンゾウブツショユウシャノカイ)
ご質問等はメールフォームまたはお電話でお寄せください。
ご質問メール
お電話:03-6316-0650(旧高橋診療所内事務局)
ページTOP